ミニマリストも捨てすぎ気配りですねえ。大事なものはあるからねえ。

ミニマリストに夢見るけれど、捨てちゃいけない存在もいらっしゃる。
年金メモとか、パスポートとか。資格とか。
私のスタイル、独り立ちお手伝い、支障奴メモ、お越し券、診査費無料券などをまとめてクリップにとめて
常にひとつの場所においている。それがないとあたしは生きていけない。七つ道具です。
国内で通じるにあたって、どうしても必要な存在たちです。
あとは、電卓、メモ、ペン、メモ用紙、入会書のファイル、送付する封筒なども仕事。
クリップも仕事。つまり、大きいテーブルが不可欠。
現時点ぐらいのテーブルでも、山盛りです。おまかせいのちなんて至極じゃないけれどダメ。
クリーニングができないからなあ。でも、端末をこないだ、客先に持ち歩くことになって
彼が掃除してくれたんだけど、綺麗になって、商いも安楽。有難い。
ついでにキーボードも少々ふいてみた。キーボードはクリーニングが大変けど、少なくとも品種始めるうわべだけは
きれいにしておきたい。
という結果、ミニマリストに変わるにも、捨てられないものはいらっしゃる。http://www.presto-tek.biz/