旦那さんがやっと髪の毛を切りに行ってくれました

10年間ずっと坊主だった旦那さんがかなり久しぶりに髪の毛を伸ばしていました。1年くらい伸ばしきった髪の毛はボサボサでライオンみたいになっていました。ほんとにおかしくて何処か出掛ける時などもちょぅと恥ずかしくて一緒に歩きたくないくらいボサボサでした。何回も髪の毛を切りに行くように言っていたのですが、何故か拒んでなかなか行ってくれません。昨日、お金を渡して無理やり美容室に連れて行きました。連れて行かれたのでさすがに観念したのかやっと髪の毛を切ってくれました。もみ上げの所と襟足を全部刈り上げてかなりサッパリしました。かっこよくなったじゃない!と思いました。ちょぅととだけ胸がキュンとなりました。本人も気に入ったのか嬉しそうで鏡をずっと見ていました。サッパリもしたみたいで気持ち良さそうでした。「かっこいいじゃん」と言うと調子にノッてポーズをきめたりして、ニコニコしていました。これで買い物とかに連れて行っても恥ずかしくないです。めっちゃたっぷりフルーツ青汁 最安値

まだまだ楽しんでできる宿題が出ています。

小学校に入ったばかりの娘がいます。まだお昼過ぎまでの4時間授業で13時半ごろに家に戻ってきます。教科書もきれいですし、ノートも国語は1ページ、算数は使ってない状態です。図工でもクレヨンで絵を描いたとか、ねんどをしたと幼稚園の延長という感じです。4月は勉強をするというより、新しい環境に慣れることが目的なのだと思います。
それでも、入学して1週間経った昨日からようやく宿題が配られて帰ってきました。見てみると、プリント1枚。しかも、なぞり書きや色を塗ったり絵を探して囲んだりする程度のもの。幼稚園の時通信教育でやっていたしまじろうの教材よりも簡単です。娘はお絵かきが好きなので喜んでやっていて「もっとしたいなぁ」と言っているぐらいです。隣で5年生の息子が「いいなぁ」と言いながら量の多い宿題をこなしています。いつからか勉強が難しくなるのですが、今は学校に慣れて学校が楽しいと思える場所になってもらえればなと思っています。ベルタプエラリア 販売店

娘におしえてもらってからはまっているのは携帯アプリ

最近はまっていることがあります。それはゾゾタウンです。今更ゾゾタウンと思うかもしれませんが、娘に教えてもらってやっとスマホデビューしたわたしにとって、ゾゾタウンのアプリをとって洋服やバックをみることは現在の楽しみでもあります。しかも、指一本あれば、永遠にスクロールできるところとか、好きな色を指定すればその色の服だけを選んでくれるところとか、とても万能だなと思います。それに、娘と一緒に買えばポイントもつくし送料もかからないですし、下手に街に買い物に行くより簡単で有効な時間の使い方だなと思います。娘の世代よりもわたしたちのような少し年配の世代のほうがこういうアプリは覚えてしまえば助かるものが多いなと思いました。ちなみに、今回は娘と色違いでTシャツを頼みました。届くまでにそう時間もかからないということなので、今週の休みには着て出かけられそうです。届く時間も楽しみですし、休みの日に着用している自分を想像するのも楽しみです。早くこないかなと歳がいもなく思います。TBC ヒゲ脱毛コース 予約

渋っていましたが、ついにガラケーからスマホに変えました。

私はずっとガラケーを使っていて、気付けば周りがみんなスマホになっていたのですが、月々の料金が安いというのが魅力でなかなかスマホに変えるきっかけを持てずにいました。
でもスマホのゲームとかラインもしたかったし、いつかは変えようと心に決めていました。
タイミングとしては、やっぱり今使っている携帯の解約料金がかからない時期にしようと思っていたのですが、思いがけないきっかけがありました。
それはお店を歩いていたときに携帯ショップのお兄さんに声をかけられたことです。
普段だったら安いって言われてもどうせ結局は高くなることはわかっていたので断るのですが、なんだかそのときは買い物で疲れていてぼーっとしてたのもあって話を聞くことになりました。
話を聞いていても理解出来る部分と出来ない部分があったのですが、なんだかんだで購入を決めてしまいました。
本当は絶対に嫌だったのに、結局解約料金や今使っている携帯の分割払いも残った状態での解約となり結構なお金がかかってしまいました。
それでもスマホを買った自分にもびっくりだし、よくわからないけどスマホを使いこなせるようにしたいと思います。

ハイスクール球児も大変ですよ。テレビでのあのルックスは飽くまでもそれはそれ

ハイスクール野球、甲子園の時間ですね。ハイスクール球児というと一般的なイメージでは可愛く通ってますが、時々号外にも患う、暴力や虐待が起きてます。でもこれ、自分は氷山の一角であって、ほとんどが大小差がありますが、そういったもんだと思ってるんですよ。ハイスクールの野球部と言ったら、更に体育会系のインナーの体育会チックですから。よく一年生は下僕、二年生は平民、三年生は神様と言われてますが、本気です。ティーンエージャーの学生時代の1学年の違いは相当大きいですからね。大人になったら2,3ぐらい同じですが。ハイスクール球児は爽快で好青年というイメージで浸透してますが、TVで涙出す容貌はこれはこれであって、裏では後輩にすごい悪賢い口で怒鳴ったりしてるだろうし、あくまですこれはほんの一瞬の顔ですからね。そっち、エラーしちゃってますよね。これは力強いハイスクール、弱々しいハイスクール関係なく相性は恐ろしいですよ。だからハイスクール野球をこの時期に見ていて号外なんかで爽快ですとか登場人が言ってるのを見ると何も分かってないなあと冷めた目で見てますね。キレイモ 料金 月額

あんな晴れたお天道様は、お出かけするに限る!意義でも薄い

夏季頂点の常々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
自身は年中暑くて、オフィスに通勤するだけでばててしまっております。
ウエザーはいいんですけどね、良すぎますね。
あんなウィークエンド、彼もお就業がお休日だったので、3歳のこどもちゃんを連れて近くの公園までレクレーションに出かけたのですが、自身はあまりの暑さに途中でギブアップしてしまいました。
その公園に行く途中に、ぐっすり出向くスーパーがあるのですが、そこに止まり、いい感じに涼み、水物を買って、いよいよ公園へ再出発!
したんですが、とにかく暑いですね。
何をしていても暑い、ただその場に立って要るだけでも汗が立ち寄りませんでした。
彼がこどもちゃんをとことん装いていたので、自身は日陰にいるベンチでさっと休ませて貰ったのですが、日陰とはいえ暑いのは貫くですね。
こどもちゃんも、自分からあんなに公園へ赴きたがったのに、ものの半でダウンしてしまいました。
暑かったよね、暑いのにそれほど遊んだね。
ミッドサマーの公園は、どうしても気力がいるようです。

いつまでも錦織圭選手を応援し続けたいです。

私はテニスを観戦するのが大好きです。特に錦織圭選手を応援しています。自分でテニスをすることは得意ではないので、応援専門で頑張っています。
 まだ生でテニスを観戦したことはないのですが、生で試合を観ることができたら、嬉しいし、もう悔いはありません。
 錦織圭選手はテニスが上手いだけでなく、長身でかっこいいのも魅力です。それに、エアケイのあの技もすごくかっこいいです。あと、錦織圭選手の、あのくしゃっと笑う笑顔も大好きです。いつもテニスを全力で頑張っている姿が魅力的です。
 テニスをする上で、いろんな苦労があると思いますが、これからも負けずに頑張ってほしいです。特にケガなどには注意してもらいたいです。
 私の人生の中で錦織圭選手の試合はすごく楽しみで、生き甲斐のようになっています。生きる喜びです。イヤなことがあっても、錦織選手が頑張っている姿をみると、私も頑張らなくちゃと思えますし、気持ちをサッと切り替えることができます。まさに錦織圭様様という感じです。
 もし錦織圭選手に会うことができたら、「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えたいです。
 これからも、錦織圭選手の活躍を願って応援を続けます。ミュゼ 腕

期間を気にする早朝、裏付け片手落ちで車内はドキンドキン

同棲やる彼女が元居た我が家を退居やる工程に行くと思って、ターミナルまで送りに行きました。
朝起きて、いつにうちを来るのか確認してリザーブ。
車種に乗って出発したのですが
彼女「あれ?いつもの道じゃないの?」
我々「いつもの道だよ」
常にターミナルに見せる時とおんなじ道筋なのになぜ訊くんだろう?
前にも、何回か通った道筋なのに覚えてない現象あったなぁ。まったく道筋を覚えてないからかな。と思っていました。
彼女「あと何分で付く?」
我々「3分ぐらいで付くよ。」
彼女「間にあうかなぁ・・・」
我々「そっちがこういう時間にでてって言ったんだよ?」
しかし、今回彼女は現職でした。
退居の手続きは翌日。
ここさらに、健康進歩のために現職をやめて休んでいる我々。
今日は何日か忘れていて、一日不一致なのに気づいて直ちに方向スウィッチ。
猛スピードで勤め先に!
寸前間に合ったのですが、こんな事態になってしまうとは・・・。
彼女の人間は「今まで勤め先に車種で送ってくれた現象ないのに。今日は何故送ってくれるのだろう」と思っていたらしいです。
ターミナルまで歩くと30分鳴るので、送ってあげようと親切心を出しただけなのに逆インパクトでした。
朝から現職に間にあうか心臓がドキドキ!一層確認しとくべきでした。屋根リフォーム 単価

ミニマリストも捨てすぎ気配りですねえ。大事なものはあるからねえ。

ミニマリストに夢見るけれど、捨てちゃいけない存在もいらっしゃる。
年金メモとか、パスポートとか。資格とか。
私のスタイル、独り立ちお手伝い、支障奴メモ、お越し券、診査費無料券などをまとめてクリップにとめて
常にひとつの場所においている。それがないとあたしは生きていけない。七つ道具です。
国内で通じるにあたって、どうしても必要な存在たちです。
あとは、電卓、メモ、ペン、メモ用紙、入会書のファイル、送付する封筒なども仕事。
クリップも仕事。つまり、大きいテーブルが不可欠。
現時点ぐらいのテーブルでも、山盛りです。おまかせいのちなんて至極じゃないけれどダメ。
クリーニングができないからなあ。でも、端末をこないだ、客先に持ち歩くことになって
彼が掃除してくれたんだけど、綺麗になって、商いも安楽。有難い。
ついでにキーボードも少々ふいてみた。キーボードはクリーニングが大変けど、少なくとも品種始めるうわべだけは
きれいにしておきたい。
という結果、ミニマリストに変わるにも、捨てられないものはいらっしゃる。http://www.presto-tek.biz/

人の心を動かすのは愛情ではないかと思っています。

うまくいかないことが続き、失敗が尾を引いていたとします。でも、現状を変えたいという思いは、たとえ表面に表われなくとも誰の心の中にもきっとあると思います。身近な好きな人から、「あなたは本当にだめな人だ」と毎日言われれば、子どもでも大人でも、そのような気持ちになるのではないでしょうか。身近な好きな人の代表は家族です。五年ほど前、二才上の兄が本を貸してくれました。スポーツ心理学の本です。ある監督が率いるチームはどうしても二位にとどまる。その人と話をしていくうち、その監督が子どもの頃、親が「二番になれれば十分だ」とずっと言っていたことが分かったそうです。親の言葉がいかに子どもに影響を与えているか驚きます。親が子どもに語りかけた言葉が考え方のくせになっているのだと分かります。だめなのだ、と言い続けるより、今度はきっとうまく行くと言い続けた方がやる気が出ます。親はなかなか余裕のない毎日です。子どもが「勉強が分からない」と言っても一緒に時間をとってみてやれないのも現状です。けれども愛情は短い時間でも伝わると思います。子どもに声をかけ、話を聞いて、抱き締め子供は安心してほっとする。すると今まで難しいと思えたことに挑戦してみようという意欲もわくことでしょう。やはり子どもをほっとさせ、やる気を起こすのは愛情だと思います。モビット申し込み